カテゴリー: おひさま保育園

【神奈川県】緊急事態宣言の解除後の保育所の対応について

あおぞら保育園おひさま保育園お知らせ

令和2年4月7日に政府より発出された「緊急事態宣言」は、令和2年5月25日に解除されました。

あおぞら保育園、おひさま保育園におきましては、保育という業務の性質上、いわゆる「3密」(「密閉」「密集」「密接」)をなくすことが困難であることから、家庭での保育が可能な場合においては、引き続き登園の自粛をお願いいたします。

なお、5月分の利用料(保育料)及び給食費につきましては、登園した日数に基づいて算定されます。

緊急事態宣言の延長について

あおぞら保育園おひさま保育園お知らせ白梅いずみ保育園白梅保育園

令和2年5月4日に、政府は緊急事態宣言を5月31日まで延長する決定を行いました。神奈川県は、引き続き特定警戒都道府県として指定されましたので、今後も緊急事態措置が継続されます。

そのため、保育園では、5月31日まで引き続き登園の自粛をお願いいたします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための登園自粛のお願い

あおぞら保育園おひさま保育園お知らせ白梅いずみ保育園白梅保育園

日頃より、保護者の皆様には新型コロナウイルス感染拡大防止のためにマスクの着用や手洗い等にご協力いただき、ありがとうございます。

令和2年4月7日、安倍晋三首相は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法32条に基づく「緊急事態宣言」を発令しました。対象地域は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都道府県で、期間は4月7日から5月6日までとされました。

黒岩祐治神奈川県知事による緊急事態措置の中で保育所は、社会生活を維持する上で必要な施設に分類され、事業を継続するよう要請を受けております。

本法人の保育所の対応としましては、緊急事態宣言期間中であっても、仕事をしていて保育が必要な方のために、規模は縮小しますが、適切な感染予防対策を講じた上で継続して開所いたします。

なお、感染拡大を防止する観点から、以下の場合には、登園を自粛していただきますようお願い申し上げます。

1.お子さんの体調がすぐれないとき(薬を服用している場合などを含む)
2.保護者の仕事が休みの場合
3.保護者の仕事が在宅勤務(テレワーク)になった場合
4.保護者または同居の家族の体調がすぐれない場合
5.保護者が産休・育休中の場合(特別措置による育休延長の場合も含む)
6.保護者の職場で新型コロナウイルス感染者が確認された場合

なお、緊急事態宣言の対象期間中に登園を自粛していただいた場合の0~2歳児の保育料は、休んだ日数分、日割りで返還される予定です。

感染拡大を最低限にとどめるために、皆で一体となってこの緊急事態を乗り越えていき、平穏な日常を取り戻すためにご協力ください。

にじいろ保育園の名称変更について

おひさま保育園お知らせ

令和元年7月1日より、清川村認可の小規模保育施設「にじいろ保育園」の名称を、「おひさま保育園」に変更いたします。

なお、今回の変更に伴う入所定員及び床面積等の変更は一切ございません。

今後も、入所児童の充実した生活を実現できるよう、より良い保育を目指してまりいます。

法人概要

法人名
社会福祉法人 白梅福祉会

設立認可年月日
昭和48年6月1日

法人所在地
神奈川県横浜市泉区中田南5丁目6番20号

理事長
倉山郁一

事業内容
第2種社会福祉事業
認可保育所の設置運営